テンプレート・ご注意

テンプレートダウンロード
ダウンロード
Illustrator 8形式(AI)保存データを『Zip形式』で圧縮してあります。
※印刷のデータ入稿時のテンプレートは、こちらからダウンロードをお願い致します。
(御入稿時は、必ずしも当店テンプレートをご使用頂く必要は御座いませんが、トラブル防止の為なるべくご使用をお願い致します。)

※角丸の名刺はデータ上に角丸の線は入っておりません。角丸の名刺をご注文頂ければデータ上に入っていない場合でも、実際の印刷物には角丸加工をさせて頂きます。
お客様で角丸のガイドを付けて頂く場合は、角5R(5mm)のガイドをお願い致します。
(実際の角丸は、角5〜6R前後です。)
名刺・カード
正方形名刺・カード
二つ折り名刺・カード【縦】 down01
タグ型名刺・カード

注意事項
下記に記載しています注意事項を必ずお読みください。
該当している場合には、納期遅れ・または印刷不良に繋がってしまいますので、
御入稿される際は再度ご確認をお願い致します。
弊社でデータを確認する内容は下記の4項目となっております。

1.Illustratorでデータが作成されているか
2.文字のアウトラインが取れているか
3.塗り足しは有るか
4.サイズは規定サイズで作成されているか

それ以外で下記項目に該当しているデータ作成時の注意は、
原則お客様で確認してのご入稿となります。
※また、御入稿される場合は必ずpdfかjpgでのカンプデータを一緒に入れて下さい。

ビックリマーク 当店の印刷機はデジタル印刷(オンデマンド印刷)機です。
印刷解像度は1200dpi×1200dpiとなりますので、オフセットより網点がやや目立ちます。
ムラや裏写り、用紙の凹凸によるかすれなどは用紙特有・印刷機特有のものとなります。
印刷不良とはなりませんので、予めご了承の上ご注文をお願い致します。

ビックリマーク デジタル印刷(オンデマンド印刷)機の性質上、薄いグレー、鮮やかなピンク、赤、朱色、単調なグラデーション等は表現出来ない場合がございますので予めご了承ください。

デジタル印刷機とはオフセット印刷機と違いインクでは御座いません。また、かなり細かい罫線の集まりで印刷されるため、斜めの線等はきれいに出ないことが御座います。
印刷機の特性をご了承の上ご注文をお願い致します。

ビックリマーク オンデマンド印刷はその性質上、気候や印刷機のコンディションによって、
同じデータを同じ印刷機で印刷しても色味が多少変わる可能性がございます。
テスト印刷や前回ご注文のものとまったく同じ色味に仕上げることはできませんので、
色の誤差については予めご了承ください。
テスト印刷は色校正ではなく、あくまで仕上がりの確認とお考えください。

ビックリマーク カラーをご選択の場合、印刷はCMYKのフルカラーとなります。
特色は全てCMYKへ変換となりますのでご了承下さい。

制作時の注意点一覧
  1. ドキュメントのカラーモードは必ず「CMYKモード」で作成してください。
  2. 文字・テキストは必ず「文字のアウトライン化」をお願いします。
  3. 仕上がりサイズは必ずご注文サイズをご確認の上、正確なサイズでお願いします。
  4. 必ずpdfかjpgでのカンプデータをフォルダへ一緒に入れて下さい。
  5. モノクロ印刷の際は必ず「グレースケール」でデータ制作をお願いします。
  6. データ制作する際は必ず「作業エリア内」でデータ制作をお願いします。
  7. 文字は仕上がりサイズにより3mm内側で作成してください。塗り足しが有る場合は必ず付けて下さい。
  8. 文字、線の太さ・書体、線の大きさにお気を付け下さい。

ドキュメントのカラーモードは必ず『CMYKモード』で作成してください。

イラストレータを新規で開く際にカラーモードを『RGB』『CMYK』と選ぶ箇所がありますので、
必ず『CMYK』を選択してください。
※カラーモードがRGBカラーの場合、画面上と仕上がりとの色味がかなり変化してしまう場合がございます。

※画面はAdobe Illustrator CS5

文字・テキストは必ず『文字のアウトライン化』をお願いします。

フォントはAdobe Illustratorのバージョン・パソコンのOSによって文字詰めが変わったり
フォント自体が他の文字に置き換わったり環境によって変化しやすいため、
必ず、『文字のアウトライン化』をお願いしております。

文字のアウトライン方法は文字を選択した状態で『書式』->『アウトラインを作成』で完成します。

文字・テキストは必ず『文字のアウトライン化』をお願いします。

仕上がりサイズは必ずご注文サイズでの作業をお願いします。

仕上がりサイズとは言葉通り断裁後の名刺として使用するサイズ(仕上がり)です。
仕上がりサイズにあったトンボを作成してください。

当店のテンプレートありますので、ご使用下さい。


また、91×55mm以外のサイズ(二つ折りカードなど)につきましては、必ずテンプレートをご使用下さい。

画像はなるべく『埋め込み』作業でお願いします。

リンクでの御入稿も可能ですがどちらの場合も必ずpdfかjpgでのカンプデータをフォルダへ一緒に入れて下さい。


画像を埋め込む際に画像がCMYK画像もしくはグレースケール画像であるかを確認してください。
画像の解像度は350dpiでお願いします。弊社では解像度の低い画像があるかなどの確認は行っておりません。
(注. 350dpiで作成されていてもイラストレーター上で拡大すると拡大した分だけ解像度は下がります。)

RGB画像を使用しますと印刷はCMYKで印刷されるため若干くすんだ色味になってしまいます。


画像はなるべく『埋め込み』作業でお願いします。|名刺印刷Graphia
画像の埋め込む手順 → 1.リンクウィンドウ右上をクリック → 2.画像を埋め込みをクリック

画像はなるべく『埋め込み』作業でお願いします。リンクでの御入稿も可能ですがどちらの場合も必ずpdfかjpgでのカンプデータをフォルダへ一緒に入れて下さい。
※リンク画像が入っていない場合、作業が進められませんので納期遅れなどが発生します。そのため、埋め込みを推奨させて頂きます。

モノクロ印刷の際は必ず「グレースケール」でデータ制作をお願いします。

グレースケールとはCMYKの中でKのみで表現していることを言います。


【グレースケールで表現した灰色】
Kのみで使用されているため、モノクロ印刷でもしっかり印刷されてきます。
モノクロ印刷の際は必ず「グレースケール」でデータ制作をお願いします。
 width=
【CMYで表現した灰色】
モノクロ印刷の場合、Kのみ印刷する為、CMYで表現されている色は印刷されません。

モノクロ印刷の際は必ず「グレースケール」でデータ制作をお願いします。

データ制作する際は必ず「作業エリア内」でデータ制作をお願いします。

作業エリア内とは仕上がりサイズに対して上下左右に3mm断裁ズレを考慮してデータを作成するエリアを言います。


1枚1枚切っているわけでは有りませんので、断裁ズレはどの印刷会社でも確実に起きてしまう為です。
弊社でも最大1~3mm程のズレが生じてしまうので上下左右対称となるようなデザイン、
仕上がりサイズギリギリの枠が入ったデザインはズレる可能性が有ります。予めご了承くださいませ。

▼断裁後の左上に紙色が見えてしまってます。

▲断裁後の左上にも印刷されたものが見えてます。

文字は仕上がりサイズにより3mm内側で作成してください。塗り足しが有る場合は必ず付けて下さい。

断裁ズレで文字が欠ける可能性がある為、文字を使用する場合
必ず仕上がりサイズ(名刺なら91x55mm)より3mm内側に入れてください。
ご不明な場合はテンプレートをご使用下さい。



塗り足しが有る場合は必ず付けて下さい。
仕上がりの状態でデータが作られていると、断裁の時にズレが生じて白い部分が出てしまいます。
塗り足しは必ず3mm以上付けて下さい。

文字、線の太さ・書体、線の大きさにお気を付け下さい。

文字や線の太さは、くっきり出る太さで1pt以上です。(ベタの範囲により変わります。)
尚、細い線や細い文字のデザインは、印刷で見難い場合でも
意図的なデザインかを当店で判断しかねるためそのまま印刷させて頂きます。

Twitter

関連ページ

カレンダー

  • 今月(2018年9月)
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30            
    翌月(2018年10月)
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    (      発送業務休日)
ページ上部へ戻る